FXの初心者が気を付けるべき点を解説するサイト

FXの仕組みと初心者が注意すべき点を紹介するサイト

FXって何のこと?

FXとは外国為替を「安く買い高く売る」もしくは「高く売り安く買う」ということで利益(為替差益と言います)を挙げる事を目的とするもので、正確には「外国為替証拠金取引」と言い、Foreign eXchange=外国為替の略語としてFXと呼んでいます。

それぞれの取引のイメージを、アメリカドルを例にとって説明します。
まず「安く売って高く売る」パターン。
1ドル100円の価値の時に1万ドル=100万円分のドルを買って、1ドル103円の時に買ったドルを売り払ったとしたら、最初に買った時より3万円分得をしていることになります。
逆に「高く売って安く買う」パターン。
上とは逆に、1ドル103円の時に、手元の1万ドルを売ったとします。そして1ドル100円の時に、同じく1万ドルを買ったとしたら、あなたは1ドル103円の時よりも、日本円で3万円分安くドルを買えたということになります。

FXではこれを基本としています。

FXが初心者に人気の理由

そんなFXが人気の理由は、主に以下の点が挙げられます。

(1)取引時間を問わない
FXはオンラインの取引なので、夜型でも朝型でも取引参加できます。
※土日は閉鎖していますのでご注意を。

(2)銀行よりもチャンスがある
現代の銀行預金は利息もほぼ付かないので、少しでも、且つ少しは資産を増やしたいという需要にマッチし、人気を集めました。

(3)敷居が低い
FXは株取引よりも手数料が安く、手続きもほぼ全てオンライン上で完結するので、始めるまでのハードルが低いのです。

(4)続けやすい
FXで追い掛けることはシンプルです。
それは「為替の変動」です。
もっと簡単に表現すると、「各国のお金の価値の変動」です。
もちろん、社会情勢や各国の経済状況など、より幅広い視野を持つこと、勉強を続ける事は大事ですが、追い掛ける事は常に為替の変動なので、考えすぎずに取引に臨めるのです。


この記事をシェアする


ページの
先頭へ